top of page
検索
  • gohannoakari

12/17 子供食堂レシピ キャベツとツナのコールスロー


ごはんの灯りを主宰している蟹江綾子です。


初めましての方も

お馴染みの方も

私のブログにご訪問くださって

どうもありがとうございます(*´-`)♡



今日は12/17の子供食堂で

作りました、キャベツとツナのコールスローの

レシピをご紹介します。


コールスローといえば

誰もが馴染みの簡単なサラダですが

美味しく作るちょっとしたポイントがあるので

ぜひ参考にしてみてきださいね☆

この記事の後半では一緒に詰めた

その他のお料理のリンクもあるので

ぜひご活用くださいね☆





キャベツとツナのコールスロー    


材料

・キャベツ    150g

・キャベツの塩  小1/3

・人参      20g

・人参の塩    ひとつまみ〜

・ツナ缶     大2〜

・コーン缶    大2〜

・マヨネーズ   大2

・酢       大1/2

・砂糖      小1


下準備

・キャベツは一口サイズで切っておく

・人参は、繊維に沿って千切りにしておく


作り方

① キャベツを切ったものに、塩を加えて

  上に重石を乗せて、しっかり水気を出す(15分ほど)


②  人参もキャベツ同様に塩を

  ひとつまみ加えむ水気を出す(15分ほど)


③ キャベツと人参の各水を絞る


④ 調味料を混ぜる。

  まずは酢と砂糖をしっかり溶きほぐす


⑤ ④にマヨネーズを加え混ぜる


⑥ ⑤にツナを加え、しっかり練り混ぜる


⑦ 水を絞ったキャベツと人参を⑥に加え和える


⑧ コーンは全体に混ぜても良いですし

  器によそったあと、彩として

  サラダの上に乗せてもいいですよ!




美味しく作るポイント①塩の水出し

レシピではキャベツと人参を分けて

お塩をして水を出していますが

キャベツと人参を一緒に混ぜて

お塩で水を出すと

2つの不具合が起こります。


1、人参の色がキャベツに入って

  全体がオレンジ色になる


2、キャベツが固いので

  人参のお水を切りきれない


これらの不具合は、

見た目と味の美味しさを損なうので

それぞれを分けて水を出したほうが

美味しく美しく作れますよ!

その他、キャベツを小さく切ると

水がたくさん出て柔らかくなり、

大きく切ると水の出が少なく、

食感が固く仕上がります。

極端なことを言うとキャベツを千切りすると

ふにゃふにゃに作れます。

お家の好みで作ってみてくださいね!

食感を硬くしたい場合は大きくし

上に重石を乗せて、水を出しやすくすると

味のなじみがグッと良くなりますよ!

お塩は、ミネラルを含む「粗塩」をお勧めします♡




美味しく作るポイント②酢と砂糖を先に溶かす

今回使う調味料の中で、お砂糖は一番溶けづらいです。

マヨネーズにザーッと振りかけてそのまま作ると

均一に混ざらないので、味が不均等になり

美味しさが、ばらついてしまいます。

なので、酢で砂糖をよく溶かしておくと

その後加えるときに

均一に味が馴染んでどこを食べても

美味しいですよ!



美味しく作るポイント③ツナはマヨネーズに混ぜ込む

ツナ缶は、キャベツ達の具材と

一緒にあえるのではなく

マヨネーズに

あらかじめ加えて練り混ぜます。

そうすることで風味の良い、

ツナマヨがまず出来上がり

そのツナマヨを野菜に絡めることで

どこを食べても、

美味しいツナマヨ風味になります。

ツナの油は軽く切る感じで、

お好みに合わせてくださいね☆

私は半分ほど切るって作ります。

ツナやコーンは、

お子様の好みで多少増やしても大丈夫☆

そん場合の調味料はこのままで

美味しくできると思いますよ!


美味しくできますように٩( 'ω' )و♡



その他のお料理のリンクも貼っておきます!


レシピリンクはこちら☆


・和風チキンナゲット

・トマトとお出汁の炊き込みご飯

・ブロッコリーの和物


またまた脱線しましたが(汗)

みなさんの食卓が美味しくなりますように☆



レシピ配信の様子はこちらのSNSを

フォローいただくと簡単です。

ご活用ください☆


 ごはんの灯り 公式ライン

 ごはんの灯り インスタグラム



長々と、最後までお読みいただいて

どうもありがとうございます。感謝です(涙)


みなさんの暮らしが、

和食で毎日元気に!なりますように♡



和食暮らしのお教室

ごはんの灯り

主宰 蟹江綾子











閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page