top of page
検索
  • gohannoakari

11/23 子供食堂リポート「唐揚げ弁当」手配りレシピ掲載

更新日:2022年11月29日


皆さんこんにちは!

先日、11月23日水曜日の祝日に

戸田川こどもランドさんにて

子供食堂を開催いたしました!


9月の台風の影響で

振替開催だったにも関わらず

またしても開催日は「雨」

お弁当がたくさん残るのでは・・・と

スタッフ一同震えていましたけど

な!な!なんと、

通常の105食近く

配り終える事ができました(^o^)

お足元の悪い中、

整理券配布時間から

沢山の方に並んでいただき

感謝です( T_T)

ありがとうございます!


会場でもお伝えをしましたが

当日お配りする手配りレシピに

掲載が間に合わなかった副菜などを

ごはんの灯りの教室ブログで

お伝えしていきます。


会場で手配りしたレシピも

この子供食堂リポートの方で

細かいポイントなどを添えて

UPします(*´-`)♡


ぜひ作ってみてくださいね!

ブログ最後にリンクがあります。ご覧ください!



さて、今回のお弁当はと言いますと??

メニューは、

誰もが大好き「鶏の唐揚げ」〜♡

やはり、唐揚げは大人気♡

喜んでいただけているといいな〜(*´-`)♪


私はと言うと、

人生で最大量22kgの

唐揚げをあげました!笑!

もちろん、

新記録です!すごい量です。

こんなにたくさんのお肉を

提供を頂きました、

中日本フーズさん

どうもありがとうございます!


これからもどんどん、

美味しいお弁当を

みなさんに食べていただけるように

考えていきます。

楽しみにしていてください☆


では、今回の手配りレシピをご紹介♡

お料理のポイントもプラスして

綴っておきますね!

是非ご活用くださいませ〜



・11/23 子供食堂の献立・


 ・鶏の唐揚げ

 ・カレーピラフ

 ・里芋の生姜醬油和え

 ・鹿児島食材提供 

  オクラのツナ和え

 ・プチトマト



レシピは大人4人分、

もしくは作りやすい分量を

目安にしています。



「鶏の唐揚げ」

鶏肉は、あらかじめ

醤油麹や塩麹に漬け込んで

30分〜半日程度おくと

肉の柔らかさ・美味しさがアップし、

塩分をカットできます。

また、こちらのレシピは

二度揚げをしないので、

とっても作りやすいです。

片栗粉の付け方にポイントあり

注目をしてくださいね☆

すりおろしのニンニク、

すりおろし生姜は

チューブでもOKです♡

 

 

材料

・鶏もも肉       400g

・おろし生姜       小2

・おろしニンニク     小2

・酒           小2   

・醤油          大1・小1

・片栗粉         大6〜

・米油          適量


下準備

・鶏もも肉 

 一口サイズに切る。3〜4㎝角

・おろし生姜、ニンニク 

 子供食堂は生をすり下ろしています。

・醤油の小1

 塩麹・醤油麹などでもOK!!


作り方

① 調味料を混ぜ合わせ、

 ひとくちサイズに切った鶏もも肉を10分程度漬け込む

② ザルに肉をあげて、軽く汁気を切る

③ 片栗粉を加え、全体に馴染むように、よく絡める

ポイント

 片栗粉は、大6を大3ずつに半分に分けます。

 大3は肉に加え馴染ませ、

 残りの大3は油に入れる時衣のように

 肉一個ずつ2度付けすると

 2度揚げしなくてもカラッとします♡

④ 揚げ鍋に、揚げ油を用意し180度に温める

⑤ 温度を確認したのち、肉を数個入れ、2〜3分見守る

ポイント

 一気に入れてしまうと

 油の温度が下がり脂っこく仕上がるので注意!

⑥ 油の面の衣に色が付きカリッとしてきたら、

 肉をひっくり返す

ポイント

 カリッとする前に触ると箸にくっ付きます

⑦ 全体にこんがりと揚がれば、油を切りながら取り出す


続いては、オクラのレシピ

鹿児島県産オクラ「いぶすき」


オクラは今回JA鹿児島さんの提供商品♡

いつもありがとうございます!

戸田川こどもランドの職員の方が

とっても素敵なオクラのお話を

貼り出してくれました!

ご覧いただきましたか??


鹿児島さんのオクラは瑞々しく、

とても大きく立派です。

調理をしていて

農家さんの丁寧なお仕事を

感じます。感謝!

こちらのオクラは

地域の方に持ち込んで頂いた

ツナ缶と一緒に調理しました〜☆


オクラを苦手なお子さんには、

しっかりした板ずりと

少し長めの茹で加減が

食べやすくなるかな?と思います!



オクラのツナ和え


材料

・オクラ      20本程度

・塩        適量

・砂糖        小1

・醤油        小2

・酢         大1/2

・ツナ缶      1缶


下準備

・オクラ 

 ガクを取る、塩で板ずりをする

・ツナ缶

 油を適度に切って使います。 


作り方

① オクラはお塩で板ずりをしたのち、

 塩の付いたまま熱湯に入れ、1分程度茹でる

② 茹でたオクラを、ザルでしっかり湯切りする。

ポイント

 オクラ同士が、重ならないように

 ザルにあげると良いです!

③ 調味料を合わせて、ツナ缶をほぐしいれる。

ポイント

 ツナの油は適度に切りましょう!

 お好みの加減でいいと思います

 調味料に先にツナを混ぜておくことで

 ツナに味が馴染んで

 オクラに絡まりやすくなります。

④ 粗熱が取れたら、オクラを切り分け、

 温かいうちに、合わせ調味料に漬け込む。

ポイント

 温かいうちに漬け込むと美味しくなります!    

 ・酢のえぐみが飛ぶ

 ・味なじみが良くなり塩分カット

 ・調味料節約になる

 

私のお教室では、

お酢は純米酢を使っています。

酢の物にするとき酸味が鼻につかず、

まろやかなのが特徴です。

酢の物が苦手で、

穀物酢を使っている方は

参考にしてみてくださいね!



その他のレシピはこちら

・里芋の生姜醬油和え

・カレーピラフ


合わせて作ってみてください〜☆



過去のメニューも随時更新します。

最新情報は

公式ライン・インスタグラムで

お伝えしますので

フォローをいただけると

嬉しいです☆    



 ごはんの灯り 公式ライン

 ごはんの灯り インスタグラム



それでは

最後までお読みくださって

どうもありがとうございます。

みなさんの暮らしが、

和食で毎日元気に!なりますように♡


和食暮らしのお教室

ごはんの灯り

主宰 蟹江綾子


閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page